スチームクリーム ニベア

MENU

【ハンドクリームとは違う?】スチームクリームとニベアを徹底比較

  スチームクリーム ニベア
保湿力 肌に浸透し潤いを与える 肌の水分を蒸発しないように保護
使用感 柔らかいテクスチャー 固めのテクスチャー
使用できる部位 全身に使える 全身に使える
匂い ラベンダーなど限定の匂いもあり 独特な匂いで好き嫌いがある
デザイン 数百種類 青缶
価格 1680円〜(デザインによる) 400円程度(店舗による)
販売店 限られた店舗、ネット通販 全国の薬局

 

スチームクリームとニベアの保湿効果の違い

青缶とも呼ばれる全身の保湿クリームとして薬局でも販売され非常に親しみのあるクリームではないでしょうか。
ハンドクリーム、ボディクリームといった用途として使用ができます。

 

どちらも全身に使える保湿クリームですが、スチームクリームの保湿効果は肌に浸透に潤いを与える効果が期待できます。
ただ、ニベアはどちらかというと肌に浸透するのではなく肌表面を保護することで水分が逃げないようにしてくれる役割をもちます。

 

ニベアの成分の特徴は【肌の水分量を蒸発させないようにする】といったイメージ。
潤いを与えるというよりもニベアの成分はあまり肌の浸透しずらい特性をもちます。

 

この点は大きなスチームクリームとニベアの保湿効果の違いになるでしょう。

 

スチームクリームは軽いテクスチャーでニベアは固め

ニベアのテクスチャーは保湿クリームでは当たり前かもしれませんが固めのテクスチャーで、こってりとした感じ。
しかしスチームクリームはスチーム製法を使用してるので柔らかいテクスチャーになっています。

 

固さが違うので伸び、肌馴染みが異なってきますが好き嫌いの個人差がでるでしょうね。

 

ニベアはあまり髪の毛には使えない・・

ニベアは油分が強くあまり髪の毛の使用には向いていません。

 

もともと重みのあるテクスチャーであるためニベアを使用することで髪の毛がべたつく危険性も考えられます。

 

髪の毛に使える点ではスチームクリームのほうが優秀

スチームクリームは髪の毛にも問題なく使え、べたつきを感じさせることも少ないです。

 

ただ、軽くニベアを濡れた状態で塗布して髪の毛を乾かすとドライヤーの熱から髪を保護したりもしてくれるので使いようによっては効果を感じれるかもしれません。

 

\今だけのデザインもたくさん♪/

スチームクリーム,ニベア

 

■関連記事 スチームクリームを使った本音の口コミはTOPページを参考に♪